いつもお世話になっている日本福祉大学の金森克浩さんが、kintaのブログ2019年1月31日の記事に書いてくださったアプリの紹介です。

東京都足立区にある株式会社オレンジアーチさんが、視線追跡装置Tobii PCEye miniを利用して視線のみで操作できる意思伝達アプリeeyes(イーアイズ)を2018年10月25日(木)に発売されました。
eeyes_product
視線追跡装置にはTobii PCEye miniを使っているようです。

eeyes
eeyes_productset
2016年12月開発に着手し、ALS協会などの協力を得ながら開発されたそうです。

東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクトAT2EDの中でも紹介されています。

どのようにして利用するのかはコチラのYouTube動画をご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

eeyes Ver1.00(←別ウィンドウが開きます)
視線入力で意思を伝えるツールの選択肢が増えましたね。

※記事の中に掲載した画像およびURLについては
株式会社オレンジアーチさんの許諾を得ています。