来週から学部単位でオンライン授業を行う予定の現任校...
昨日(2020年5月15日)は、全校の児童生徒を対象とした最後のオンライン授業を行いました。

テーマは、学校探検!

小学校に入学した児童は、学校の中をみんなと一緒に回りながら「どんな教室があるのか」「どこにトイレや手洗い場があるのか」「どんな仕事の先生がいるのか」といったことを学習します。
その学習は【学校探検】と呼ばれていますが、今年度小学部に入学した児童はCOVID-19の影響でまだ学校に来たことがありません。
また、小学部2年生以上の子どもたちにとって、新しい教室はどこかはまだ分かっていません。

そこで、Zoomを利用したオンライン授業【あつまれ!今津オンライン広場】の締めくくりとして【学校探検】の授業を行いました。

2階建ての校舎の各階には、iPadで撮影するカメラマン役の教員とレポーター役の教員がスタンバイ。
MCの教員からの呼びかけに応じて、レポーター役の教員が現地から①教室内の備品や外の眺めの紹介、②学校にある支援機器の紹介、という流れです。

前回までSamがMCを務めていましたが、支援機器を紹介するレポーターをしますので、今年度から教務主任になった山口 拓哉さんに務めてもらいました。
進行役のY先生
その冒頭、前回のオンライン授業に参加してくれた全員で作った図画工作・美術の作品を仮想背景にしたことを説明すると、自宅の端末から参加している子どもたちから歓声が上がりました。
仮想背景
その盛り上がりに乗じて出欠確認!
子どもたちと保護者の皆さんも返事をするタイミングに慣れてきた上に、返事の仕方もすごく工夫しておられてスムースに進みました。

参加者全員の出席確認(=名前呼び&返事)に続いて、学校探検のスタート!

2階のレポーターは、第6回今津オンライン広場で図画工作・美術の授業を担当したI先生。
教室の中にあるホワイトボードの表示の工夫や備え付けられている設備や備品などの紹介に続いて、外の眺めを披露します。
教室の紹介をするI先生
その後に、クイズを2門出題!
防災グッズや中庭の構造に関するクイズでした。
クイズを出すI先生
 ↑ ↑ ↑
子どもたちはクイズに答える際、4回目のオンライン授業【保健】に参加する際に家族と一緒に作ってもらった数字の①②が書かれたカードを利用してもらいました。

続いて、Samが1階の教室から、現任校にある「得意な動作(=デキル動き)を活かすための支援機器(=Assistive Technology)」を紹介しました。


◯肢体不自由があっても得意な動作で入力できるスイッチ各種

◯乾電池式オモチャを作動させるための機器類(BDアダプタースイッチラッチ&タイマーデュアルMaBeeei+Padタッチャー、iPadのMaBeeeコントロールアプリ

◯家電品を作動させるための機器ウゴキんぐ

BIGmack(日本名「ビッグマック」)

◯iPadOS13.4以降のiPadから使えるようになったマウス機能

◯iPadのVOCAアプリDropTalk、音楽演奏アプリGarageBand、描画アプリキラキラお絵かき

◯視線入力装置を使った音楽演奏SOUNOS VALKAと描画Sensory Eye-FXの紹介

支援機器の紹介01
 ↑ ↑ ↑
乾電池式オモチャを作動させるための機器類(各種スイッチ、BDアダプタースイッチラッチ&タイマーデュアル)を紹介してデモンストレーションしている様子
支援機器の紹介02
 ↑ ↑ ↑
MaBeeei+PadタッチャーとiPadアプリMaBeeeコントロールアプリを利用してシンプルタッチスイッチで乾電池式オモチャを動かしている様子
視線入力で描画するIさん
 ↑ ↑ ↑
「側臥位でも視線入力できますよ」ということを紹介するためモデルになってもらったI先生には、Sensory Eye-FXで絵を描いてもらいました

もともとは、新入生とその保護者に向けて支援機器を紹介しようと計画したのですが、学校でこのような支援機器を使っている子どもたちの様子を見たことのない保護者や今年度赴任してこられた先生方から「こんなモノがあるとは知らなかった。紹介していただいてありがたかった。」という感想が寄せられました。
これもオンラインの良さでしょうね。
つづきはYouTubeで
 ↑ ↑ ↑
「つづきはWebで...」ということでYouTubeチャンネルとブログのURLをQRコードで紹介しているSam

なお、当日の様子は現任校のホームページでも紹介してありますので、興味のある方は是非ご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/ygimazu/7fe58ga7/156.html

福岡市教育委員会の方針にしたがい、来週の木曜日(5月21日)から分散登校が始まることになりましたが、その前の5月19日(火曜日)と5月20日(水曜日)に学部ごとのオンライン授業を行う予定です。