2020年12月3日のブログ一体型視線入力意思伝達装置Tobii iシリーズの新型が登場で、Tobii Dynabox社の一体型視線入力意思伝達装置Tobii iシリーズの新型がリリースされたことを紹介しました。
新型Tobii iシリーズ
マイトビーI15Wideという名称の新型機種のプロモーション動画が日本語の字幕付きで2020年5月15日に公開されました。
 ↓ ↓ ↓
 
新型Tobii iシリーズのマイトビーI15Wideは、視線・タッチスクリーン・外付けスイッチという3つの入力方法に対応しています。

また、以下のような特徴があるそうです。


◯防水性&堅牢性の向上

◯機器本体の背面にタイプした文字が表示される液晶画面【Rear-facing Partner Window】が新たに設置

◯CPUがCore i5になったため処理速度&処理能力がアップ

◯前モデルよりも軽量化

◯グレア化を図ったため屋外でも見やすくなったスクリーン

◯Wake-On-Gaze機能の搭載により視線だけで電源起動

◯新しいパソコンアクセスツール【コンピューターコントロール】によって視線でパソコン操作が可能

マイトビーI15Wide
マイトビーI15Wideを日本人ユーザーが使っている様子のプロモーション動画も2020年5月15日に公開されています。
 ↓ ↓ ↓

日本では今年1月に株式会社クレアクトさんから販売されるというアナウンスでしたが...
 ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/mytobii/photos/a.178884802277320/1400142566818198/?type=3

株式会社クレアクトさんのサイト情報の更新に期待しましょう。