2020年5月16日のブログZoomを利用したオンライン授業〜全校授業の第7弾は【学校探検】で、現任校におけるオンライン授業のことを紹介しました。

【学校探検】のコーナーで、現地レポーターに扮したSamは、「得意な動作(=デキル動き)を活かすための支援機器(=Assistive Technology)」の紹介を担当しました。


◯肢体不自由があっても得意な動作で入力できるスイッチ各種

◯乾電池式オモチャを作動させるための機器類(BDアダプタースイッチラッチ&タイマーデュアルMaBeeei+Padタッチャー、iPadのMaBeeeコントロールアプリ

◯家電品を作動させるための機器ウゴキんぐ

BIGmack(日本名「ビッグマック」)

◯iPadOS13.4以降のiPadから使えるようになったマウス機能

◯iPadのVOCAアプリDropTalk、音楽演奏アプリGarageBand、描画アプリキラキラお絵かき

◯視線入力装置を使った音楽演奏SOUNOS VALKAと描画Sensory Eye-FXの紹介

e-AT機器の紹介
支援機器の紹介02
その時にホストのパソコンで録画した動画をYouTubeに公開しました。
 ↓ ↓ ↓

5月19日に公開したところ、早速ご覧になられた方から「まるで通販番組みたいで笑いながら見ました」というメッセージが寄せられました。
(自分でも、その言葉には納得しましたwww)

興味のある方は、どうぞご笑覧ください。