2020年11月8日のブログFlex Controllerを経由した視線入力でNintendo Switchを操作する方法が紹介されていますの続編です。
国立病院機構北海道医療センターのOT田中 栄一さんから「Flex Controllerの拡張アプリFlex Controller拡張アプリ(FCEA)を使って視線で入力している動画で使ったパネル設定方法を吉成さんが作ってくれました。」という知らせがFacebook経由で届きました。
 ↓ ↓ ↓
FCEAを視線入力だけで使おう!

FCEAのアクティベーションキーを使おう!

この2本の動画は、とても分かりやすく解説してありますので、参考にしながらFlex Controller拡張アプリ(FCEA)で視線入力用パネルを作ってみたいと思います。

また、田中 栄一さんが主宰しておられるサイトひらけごまの姉妹サイトゲームやろうぜProjectでは、Flex Controllerを使って視線入力でゲームする工夫が動画とともに紹介されています。
 ↓ ↓ ↓
ぷよぷよeスポーツの操作工夫!

Flex Controllerであつ森をやってみた!
FCEAで作った視線操作パネル

Flex Controller(フレックスコントローラ)の視線アプリとジョイスティックを使ってNintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』をやってみた。

サイトの記事やYouTube動画の紹介を快く許可していただいた田中 栄一さんに感謝申し上げます。