プロプレイヤーもいるなど世界的にも注目を集めているeスポーツですが、SMA(脊髄性筋萎縮症)当事者によるeスポーツ大会が開催されるという知らせが届きました。
 ↓ ↓ ↓
「誰もがハンデなく楽しめる競技」として世界的に注目を集めるeSPORTS、バイオジェンがSMAとともに生きる方々のスポーツ体験を応援する大会を開催「SMA eスポーツチャレンジカップ」
SMA eスポーツチャレンジカップ案内チラシ
以下、概要を引用します。


バイオジェン・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、社長:アジェイ スレイク、以下バイオジェン・ジャパン)は、脊髄性筋萎縮症(Spinal Muscular Atrophy/以下、SMA)とともに生きる方々のスポーツ体験の応援、およびSMAの疾患啓発を目的として、対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」を使用したeSPORTS大会「SMA eスポーツチャレンジカップ」を実施致します。

イベント名:SMA eスポーツチャレンジカップ Supported by バイオジェン・ジャパン株式会社

日時:2020年11月28日(土)13:00~16:00

会場:オンラインにて実施

主催:バイオジェン・ジャパン株式会社

内容:
第1部(13:00~13:30)SMAに関するパネルディスカッション
第2部(13:30~16:00)「ぷよぷよeスポーツ」を用いたeSPORTS大会

競技タイトル:ぷよぷよeスポーツ

視聴方法:バイオジェン・ジャパンの公式YouTubeアカウントより、配信を予定しております。
https://www.youtube.com/c/BiogenJapan

参考情報:TOGETHER IN SMA 公式サイトでも大会の情報を記載しております。
https://www.togetherinsma.jp/

なお、Flex Controllerアナログジョイスティックといった支援機器を取り扱うテクノツール株式会社さんがサポートするそうです。

興味のある方は参加してみませんか。