2020年11月18日のブログChromebookでマルチメディアDAISY教科書を読むにはで紹介したように、福岡市教育委員会はGIGAスクール構想による児童生徒1人1台端末として、市立特別支援学校8校の児童生徒ならびに教職員にiPadを導入することになり、そのiPadをモバイルデバイス管理(MDM)するためのMac miniを各特別支援学校に導入するという通知が届きました。

そんな状況ですので、Macの使い方を紹介するためのマニュアルを作る必要があるかもしれません。
そこで「Macのスクリーンショットを撮る必要があるかもしれない」と思いましたので方法を調べてみました。
 ↓ ↓ ↓
Macでスクリーンショットを撮る(Apple公式サイトの該当ページにジャンプします)



(1)画面全体のスクリーンショットを撮る
①スクリーンショットを撮るには【shift】【command】【3】の 3 つのキーを同時に長押しします。
②画面の隅にサムネールが表示されたら、そのサムネールをクリックして、スクリーンショットを編集します。
または、しばらくすると、スクリーンショットがデスクトップに保存されます。
全画面スクショ
(2)画面の一部のスクリーンショットを撮る
①【shift】【command】【4】の 3 つのキーを同時に長押しします。
②十字型のカーソルをドラッグして、画面の取り込みたい部分をドラッグして範囲選択します。
選択範囲を移動するには、スペースバーを押しながらドラッグします。
スクリーンショットの撮影をキャンセルするには【esc】 キーを押します。
③スクリーンショットを撮るには、マウスまたはトラックパッドのボタンから指を放します。
④画面の隅にサムネールが表示されたら、そのサムネールをクリックして、スクリーンショットを編集します。
または、しばらくすると、スクリーンショットがデスクトップに保存されます。
一部スクショ
(3)ウィンドウまたはメニューのスクリーンショットを撮る
①取り込みたいウィンドウまたはメニューを開きます。
②【shift】【command】【4】の 3 つのキーと【スペースバー】を同時に長押しします。
ポインタの形状がカメラのアイコンに変わります。
※スクリーンショットの撮影をキャンセルするには【esc】キーを押します。
③ウィンドウまたはメニューをクリックして取り込みます。
ウィンドウの影をスクリーンショットに含めたくない場合は【option】キーを押しながらクリックします。
④画面の隅にサムネールが表示されたら、そのサムネールをクリックして、スクリーンショットを編集します。
または、しばらくすると、スクリーンショットがデスクトップに保存されます。
ウィンドウスクショ
また、【shift】【command】【5】の 3 つのキーを同時に長押しして表示される《スクリーンショットのツールバー》を使う方法もあります。
スクショツールバー
スクリーンショットのツールバー
上記の方法を解説した動画が、2020年11月17日にAppleの公式YouTubeチャンネルで公開されました。
英語で解説してありますが、動画ですので大体のことは分かると思います。
 ↓ ↓ ↓
How to take a screenshot on your Mac — Apple Support

以上、備忘録として記しておきます。