202年11月9日のブログ【続編】Flex Controllerを経由した視線入力でNintendo Switchを操作する方法が紹介されていますの中で紹介したゲームやろうぜProjectさんのプロモーションビデオが2020年11月19日にYouTubeで公開されました。
 ↓ ↓ ↓
Let's Play Games Project PV_20201119

動画の説明に以下のことが書かれています。


ゲームを諦めていませんか? 
Have you given up on games?

自分にぴったりの工夫で、ゲームの楽しさを感じられるようになります。
You will be able to feel the joy of games with the device that suits you. 

「友達と一緒に遊んだり、仲間と競いあったり」
"Play and compete with friends"  

私達は、更に多くの人が、ゲームをきかっけに、繋がれる社会をつくっていく活動を続けていきます。
We will continue our activities that create society where more people can connect with games.

諦めないでチャレンジすることで
笑顔を生み出し弾んだ声が響き渡る
更に人を引き寄せ大きくなる
様々な種類のデバイスがあり
一人ひとりに合う物を紹介し環境を作ります
この世界を体験してもらう活動も始めました
一緒にゲームを楽しめる環境を
私達は紹介して、サポートしていきます
この体験がもっと多くの人へ届きますように
ゲームに限らず、障害児・者それぞれにぴったりの工夫があれば、活動が広がり社会参加に繋がる可能性があります。
その一つとしてe-ATが果たす役割は大きいと思っています。