2020年10月16日に発売されたNintendo Switch【マリオカートライブホームサーキット】は、カメラが内蔵されたリアルなカートとNintendo Switch が連動して、部屋の中でカートを走り回らせて遊ぶことができるという新感覚のゲーム機です。
ライブホームサーキット用カート
2020年11月4日にテクノツール株式会社さんが、自社オンラインショップat-mallNintendo Switch (TVモードのみ)とWindows10/8.1パソコンの両方に対応したゲーム用インターフェイスFlex Controller(フレックス・コントローラー)の発売を開始されました。
※Flex Controllerの開発元は株式会社ホリさんです。→https://hori.jp/products/flex-controller/
フレックス・コントローラー全景
Flex Controller(フレックス・コントローラー)専用のFlex Controller拡張アプリ(FCEA)をWindowsパソコンにダウンロード&インストールすれば、視線追跡装置Tobii Eye Tracker 4CまたはTobii Eye Tracker 5を経由して、視線入力でカートを操作することができます。
その際に必要な機器は下図のような構成になります。
Flex Controllerで視線入力するための機器構成図
この仕組みを利用して、現任校の小学4年生に視線入力でカートを操作してもらいました。
カートを走らせる先はボウリング用のピンです!
視線入力でリアルカートを動かしている様子
その時の様子を撮影した動画がコチラ!
 ↓ ↓ ↓
201119小4年-Nintendo Switch【マリオカートライブホームサーキット】のカートを視線入力で動かしてボウリングのピンを倒す20201111_#0535

なお、Flex ControllerNintendo Switchのコントローラー代わりになりますので、教員などの支援者のサポートが必要な方がゲームする場合、とても便利です。

対象児の家族はNintendo Switchマリオカートで遊ぶことがあるそうです。
その輪の中で一緒にゲームを楽しめる日が来るとイイなぁ...とSamは思っています。