Simple Technologyをはじめとしたe-AT製品の老舗である米国ミネソタ州にあるAbleNet社のVOCAは、使い勝手の良さから発話が困難な子どもたちが使うために多くの特別支援学校にあるといっても過言ではないでしょう。
日本で輸入販売しているパシフィックサプライ株式会社さんのYouTubeチャンネルエーブルネット_パシフィックサプライで、AbleNet社の各種VOCAの解説動画を公開しておられます。

AbleNet社のVOCAの1つにiTalk4(日本名アイトーク4)という製品があります。
 ↓ ↓ ↓
アイトーク4
その使い方を本家AbleNet社のYouTubeチャンネルが日本時間2021年1月13日にアップされました。
 ↓ ↓ ↓
AbleNet iTalk4

YouTubeチャンネルエーブルネット_パシフィックサプライさんの動画と併せてご覧いただくと分かりやすいと思います。
 ↓ ↓ ↓
アイトーク4 使用方法
 

アイトーク4 外部スイッチを使用する方法
 

アイトーク4 おもちゃを動かす方法
 

アイトーク4+フックプラス VOCA機能と組み合わせたiPad操作方法

AbleNet社製品に限らず、VOCAを入手するには一定の条件をクリアすれば厚生労働省の日常生活用具給付等事業を利用することができます。

居住地の役所にある福祉関係の窓口で「日常生活用具の情報・意思疎通支援用具にある携帯用会話補助装置として◯◯を入手したい」と相談してみてください。

申請に必要な書類(身体障害者手帳や納入業者の見積書なども含めて)などが指示されると思いますので、まずは電話で!
福岡市の障がい福祉ガイド令和2年8月版
 ↑ ↑ ↑
福岡市の障がい福祉ガイド(令和2年8月)より抜粋