Sam's e-AT Lab

障害による困難さのある子どもたちの学習や生活を豊かにするためのe-AT(electronic Assistive Technology=電子的支援技術)に関する話題

カテゴリ: Simple Technology

2019年1月24日のブログBDアダプターが要らない乾電池式オモチャで紹介したマザーガーデンのいっしょにおさんぽ柴犬くんを小学3年生の男の子に遊んでもらいました。
BDアダプター不要のオモチャで遊ぶ
いっしょにおさんぽ柴犬くんと箱
いっしょにおさんぽ柴犬くん
このオモチャには、首のところに3.5Φミニジャックの穴が付いていますので、BDアダプターが要らないのです。
BDアダプターについては、こちらのブログをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
Simple Technology①〜乾電池で作動するオモチャを外付けスイッチでON/OFFする方法
Simple Technologyで楽しみを増やす
Simple Technologyで金魚のエサやり

その時の様子を撮影してYouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓

190125小3年-FingerSwitchに入力してBDアダプターが要らない乾電池式オモチャで遊ぶ(←別ウィンドウが開きます)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

これまでに、肢体不自由のある子どもたちが乾電池式オモチャで遊ぶために外付けスイッチを活用したSimple Technologyについて書いてきました。
※ブログのカテゴリーで「Simple Technology」という単語で検索してみてください
 ↓ ↓ ↓
Simple Technology①〜乾電池で作動するオモチャを外付けスイッチでON/OFFする方法
Simple Technologyで楽しみを増やす
Simple Technologyで金魚のエサやり

乾電池式オモチャに外付けスイッチを接続するには、乾電池ボックスの端子と乾電池の間にBDアダプターを挿し込む方法が一般的です。
BDアダプター接続

BDアダプターの使い方(←別のウィンドウが開きます)

最近、乾電池式オモチャ本体にミニジャックが付いているモノをAmazonで発見!
 ↓ ↓ ↓







いっしょにおさんぽ柴犬くんと箱
なんと、このオモチャ...
首のところに3.5Φミニジャックの穴が付いているのです。
いっしょにおさんぽ柴犬くん
したがって、犬のオモチャが好きな子どもさんであれば、BDアダプターが無くても外付けスイッチさえあれば遊ぶことができちゃいます。

そのレビュー動画をYouTubeにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年10月17日のブログ記事電動移動遊具Don Don Ikoo(どんどんいこー)がやってきた!で紹介したDon Don Ikooは、現任校で活躍中!
BigSwitchに入力してDon Don Ikooで移動する女の子
Don Don Ikooは、自力で移動できない重度・重複障害のある子どもたちが自分の意志で移動できることを可能にした電動移動遊具です。
佐賀大学医学部福祉健康科学部門(生活行動支援研究室)の松尾清美さんと(株)佐賀プラント工業が共同して開発されました。

先日も小学部6年生の女の子が乗っていましたので、その様子をYouTubeにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
181106小6年-外付けスイッチに入力して電動移動遊具DonDonIkooで移動する

これを機に、某企業と某研究機関によるプロジェクトが始まりそうなのでワクワクしているSamです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年10月17日に投稿したブログ電動移動遊具Don Don Ikoo(どんどんいこー)がやってきた!が反響を呼び、「視線入力でDon Don Ikooに乗れないのか?」という質問が多くの方から寄せられました。

株式会社ユニコーンさんが開発された視線マウスアプリmiyasuku EyeCon SWmiyasuku EyeCon Mouseには、オリジナルのキーボードを作ることができるmiyasuku Keyboard Makerが付属しています。

また、別売りのmiyasuku Switch Boxを使えば、外付けスイッチでクリック操作ができるだけでなく、接点出力ジャックに繋いだ電動オモチャ(BDアダプター経由)や家電品(ウゴキんぐ経由)などの外部機器をONすることができるようになります。
miyasuku Switch Box
Able Net社Switch Latch & Timer Dual(パシフィックサプライ社が輸入販売しています)などのラッチ&タイマー装置を外部機器とmiyasuku Switch Boxの間に接続すれば、外部機器を一定時間ONすることができるようにもなります。

そこで、miyasuku Keyboard Makerで作ったキーボードとローコスト視線入力装置Tobii Eye Tracker 4Cを利用して、電動移動遊具Don Don Ikooで移動できるように工夫してみました。
視線入力とDonDonIkooで移動する工夫
その様子を同僚のA先生に手伝ってもらって撮影し、YouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓
視線入力で移動する工夫181018
視線入力で走る
近日中に、このシステムを利用した子どもたちが視線入力で校内を走り回っているかも知れません(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1学期のある日、現任校のPTA会長から「佐賀大学さんからDon Don Ikoo(「どんどんいこー」と呼びます)を借りられるようになりました。2学期になると思いますが、届いたら子どもたちに使ってみてください。」という話がありました。

Don Don Ikooは、自力で移動できない重度・重複障害のある子どもたちが自分の意志で移動できることを可能にした電動移動遊具です。
DonDonIkoo本体
佐賀大学医学部福祉健康科学部門(生活行動支援研究室)の松尾清美さんと(株)佐賀プラント工業が開発されました。
荷締めベルトで固定するだけで、様々な姿勢保持装置に乗ったまま外付けスイッチや専用コントローラーを操作するだけで移動できます。
DonDonIkoo制御部
Samは、20年以上前から、姿勢保持装置に乗ったまま移動できる電動移動遊具を作っていました。
 ↓ ↓ ↓
https://youtu.be/DXGS7blhkzM

また、介助型車いすの後方ステーに取り付けるタイプの電動移動遊具も作ってきました。
 ↓ ↓ ↓
https://youtu.be/bKFoCGqfof8
https://youtu.be/yGMcqPukp4c

しかし、素人が作る装置のため、いまいちパワー不足は否めませんでした。
プロが作ったDon Don Ikooならば、もっと楽しめるのではないかと期待しています。
先週末に届いたので、早速試してもらいました。
姿勢保持具を載せたDonDonIkooに乗る子ども
その様子をYouTubeにアップしましたので、興味のある方はご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
181016中3年-外付けスイッチ代わりの音声出力装置BIGmackに入力して電動移動遊具Don Don Ikooで廊下を走る

Don Don Ikooは11月いっぱい借りられるそうなので、多くの子どもたちに使ってもらおうと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ