Sam's e-AT Lab

障害による困難さのある子どもたちの学習や生活を豊かにするためのe-AT(electronic and information technology based Assistive Technology=電子情報通信技術をベースにした支援技術)に関する話題

カテゴリ: Chrome OS

文部科学省が推進しているGIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想により、全国の公立小中特別支援学校に児童生徒1人1台の情報端末機器が整備され始めています。そんな中、あるオンラインセミナーで某県立特別支援学校に娘さんが通っているというお母様 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月11日のブログChromebookのアクセシビリティ機能で紹介した新潟市障がい者ITサポートセンターの山口 俊光さんが、2020年12月11日に【Chromebookのアクセシビリティを確認してみる】と題した解説をYouTube Liveで配信されました。そのアーカイブ動画がYouTubeで公開さ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GIGAスクール構想による児童生徒1人1台端末の導入が全国各地で進んでいる中、福岡市教育委員会は小学校と中学校にはChromebookを、特別支援学校にはiPadを、それぞれ導入し始めるとともに、インターネットに接続するための高速大容量(と言われている)のネットワーク回線 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月5日のブログでChrome OSのユーザー補助機能という記事を書きました。その中で、1人1台の情報端末機器および高速大容量の通信ネットワークを整備するGIGAスクール構想の実現パッケージとして学習者用端末の標準仕様という文部科学省の資料(元データはPDFです)を ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月31日のブログ文部科学省が提唱するGIGAスクールネットワーク構想で紹介したように、文部科学省は2023(令和15)年度が終わるまでに、1人1台の情報端末機器および高速大容量の通信ネットワークを整備する計画です。その中で、文部科学省はGIGAスクール構想の実現 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ