Sam's e-AT Lab

障害による困難さのある子どもたちの学習や生活を豊かにするためのe-AT(electronic and information technology based Assistive Technology=電子情報通信技術をベースにした支援技術)に関する話題

いつもお世話になっている島根大学の伊藤史人さんから、「2018年8月16日と17日にIBC岩手放送でオンエアされた動画がYouTubeでも見れるようになりましたよ。」という知らせが届きました。8月16日オンエア分のタイトルは、自由に生きる  その一歩〜旅先での出会い、一人暮らし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏巡業では、視線入力に関する話も盛り込んでいるSamです。講演後の質疑応答の時(片付けている時に質問されることもありますが)「視線入力をしようと思うのですが、どんな機材が必要ですか?」ということをよく質問されます。Samが勤務している学校では、視線入力が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月16日(木曜日)の午後、大阪支援教育研究会(略称:大支援研)主催のICT活用プロジェクト夏期講座で講演させていただきました。講演タイトルはデキルことを活かすテクノロジー〜視線入力もあるよです。講演で話した内容の項立ては、以下のとおりです。1 肢体不自由 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月27日(金)のブログ記事にも書いたとおり、特別支援学校には地域のセンター的機能を果たすという義務が課せられています。現任校では、学校長の許可が得られれば(福岡市の出張規定の範囲内であることが条件)福岡市外の学校からの相談にも応えるようにしています。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大支援研主催ICT活用プロジェクト夏期講座1日目午前の伊藤史人さんの講演には、一人の女の子がお母様と一緒に参加しておられました。その女の子の名前はリオナちゃん。クリクリっとした大きな目がチャーミングな女の子です。伊藤さんの講演後に、Samが入れ替わる支度をして ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月16日(木曜日)〜17日(金曜日)は、大阪支援教育研究会(略称:大支援研)主催のICT活用プロジェクト夏期講座に参加してきました。1日目の午前は島根大学の伊藤史人さんの講演、午後はSamの講演と日本福祉大学の金森克浩さんの司会によるパネルディスカッション。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月9日(木曜日)、NPOながさきハンディキャプトサポートセンターさん主催の福祉情報支援セミナーで講演させていただいた内容がYouTubeにアップされました。 ↓ ↓ ↓重度・重複障害児(者)の就労を目指したICT活用の可能性 福岡市立今津特別支援学校教諭 福島 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月11日(土曜日)は、ICT夏フェス in みやざきに参加してきました。主催のみやざき特別支援教育コミュニティは、宮崎県教育研修センター指定自主研究グループに登録している団体で、宮崎県内の特別支援教育に携わる先生たちが、ICTを活用した授業づ くりについて考え ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちの発達にとって、オモチャは欠かせない存在です。ところが、オモチャを扱うための上肢の運動機能に障害がある肢体不自由児の場合、オモチャの種類によっては遊べないことがあります。2018年5月8日のブログSimple Technology①〜乾電池で作動するオモチャを外付けス ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏巡業に限らず講演では、iPadの機能やアプリを紹介し演習してもらう機会があります。その中では、読むことに困難さのある子どもたちの学習に役立つアクセシビリティ読み上げ機能を試してもらっています。その機能と設定方法については、平林ルミさんのサイトやYouTube動画が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ