Sam's e-AT Lab

障害による困難さのある子どもたちの学習や生活を豊かにするためのe-AT(electronic and information technology based Assistive Technology=電子情報通信技術をベースにした支援技術)に関する話題

このブログに限らずYouTubeでもFacebookでも視線入力装置の活用に関するネタを紹介しているSamです(^^;以前から視線入力装置はありましたが、とても高価なものでした。Amazonで20,000円以下で購入できるTobii Eye Tracker 4Cが世に出て以来、視線入力に関する講習会が各地で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月31日のブログに書いたように、伊藤さん@島根大学がプロデュースしておられる視線入力練習ソフトEyeMoT 3D(Game 00、Game 0.5、Game 01)がバージョンアップされました。EyeMoT 3D Game 00は、通称【風船割り】EyeMoT 3D Game 0.5は、通称【パネル射撃】EyeMoT ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月28日のブログで、重症児の家族が育児を楽しむための支援機器体験会に参加したことを書きました。その際、【iPadアプリOur Story 2を使ったデジタル絵本を作る】というワークショップをさせていただきました。そのワークショップで使ったアプリOur Story 2で作ったデ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもたちはオモチャが大好き❗ところが、肢体不自由児の場合、オモチャの種類によっては遊べないことがあります。2018年5月8日に投稿したブログSimple Technology①〜乾電池で作動するオモチャを外付けスイッチでON/OFFする方法で紹介したように、上肢の運動機能に障害があ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもお世話になっている伊藤さん@島根大学が、ご自身のブログポランの広場に「視線入力訓練ソフト EyeMoT 3D Game 00/0.5/01をけっこう改善しました」というタイトルで投稿しておられます。EyeMoT 3D Game 00は、通称【風船割り】EyeMoT 3D Game 0.5は、通称【パネル射撃 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールで意思伝達装置に関する問い合わせがきましたので、久しぶりにググってみました。いつも参考にさせていただいている東京都障害者IT地域支援センターのサイトをチェックしていたら、リカナス(RICANUS)という製品が気になりました。概要には、以下のように書かれていま ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、分身ロボットOriHimeをご存知でしょうか?各種メディアで取り上げられてきましたし、生命保険会社のTV-CMでも見かけられた方がいらっしゃるのではないかと思います。以下、OriHimeのサイトより引用OriHimeは分身です子育てや単身赴任、入院など距離や身体的問題 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月11日のブログでも紹介した日本肢体不自由児協会主催の標記講座がWeb申し込みを受け付けています。開催要項はコチラです。 ↓ ↓ ↓http://nishikyo.or.jp/pdf/workshop/guidance_tablet_h30.pdfどのように肢体不自由児教育でコミュニケーション支援機器を活用す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の講演をお聞きになられた方はご存知かと思いますが、必ずお話しする言葉がタイトルにも書いた「障害があっても◯◯デキルという発想が大切である」という言葉です。 1989年、初めて肢体不自由養護学校に勤めた時、子どもたちは肢体不自由であるが故に◯◯デキナ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月26日(土)は、福岡県糟屋郡粕屋町にあるサンレイクかすやにて開催された重症児の家族が育児を楽しむための支援機器体験会に参戦!チームDonTACのメンバーと一緒に、特別支援学校で活用されているICT・AT機器が体験できるブースを運営しつつ、iPadアプリOur Story 2 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ