日本肢体不自由児協会が開催している第37回(平成30年度)肢体不自由児・者の美術展/肢体不自由児・者のデジタル写真展の展示会が、12月6日から東京・池袋にある東京芸術劇場 5階ギャラリー1で開催されています。
展示会のイラスト
2018年9月9日のブログ外付けスイッチに入力してiPadで写真を撮る〜100均リモートシャッターの利用や同年9月16日のブログ作品展に応募する絵を視線入力で描こうで紹介したように、この作品展には現任校からも多くの子どもたちが出展しました。

そのうち、中学部の子どもが美術展のコンピュータアート部門で優秀賞、小学部の子どもがデジタル写真展で特賞を受賞することができました。
各学級担任や美術科担当教員の指導・支援の賜物だと思います。

その初日の様子が、NHKの首都圏NEWS WEBで紹介されています❗
 ↓ ↓ ↓
手や足に障害のある人の美術展

福岡でも移動展示会が開催されますので足を運んでみようと思っています。