2020年9月11日のブログChromebookのアクセシビリティ機能で紹介した新潟市障がい者ITサポートセンター山口 俊光さんが、2020年12月11日に【Chromebookのアクセシビリティを確認してみる】と題した解説をYouTube Liveで配信されました。
そのアーカイブ動画がYouTubeで公開されています。
 ↓ ↓ ↓
Chromebookのアクセシビリティを確認してみる

その内容をタイムコードとともに以下に抜粋します。


00:00 テストカード(配信前)
02:05 配信開始
02:30 オープニング
03:55 去年のアクセシビリティチェック
05:38 チェックに使うChromebookはAsus C213A
09:45 音声教科書の閲覧に使うアプリについて
10:50 アクセシビリティ設定
12:43 去年と設定項目を比較する
15:52 外部にポインティングデバイスを接続する(ジョイスティックマウスワンキーマウス
19:25 [新機能] スイッチアクセス
21:53 スイッチインタフェース
25:00 Chromebookを姿勢に合わせて固定する方法
27:00 カーソル停止時に自動的にクリックする
28:03 大きいマウスカーソル
28:26 [新機能] カーソルの色
29:22 画面キーボード
30:54 画面キーボードに五十音キーボードはない
32:29 スティッキーキー
33:00 読み上げ(音声トラブルあり)
39:10  選択して読み上げ(設定画面)
40:16  選択して読み上げ(Webページ)
41:19  選択して読み上げ(GoogleDocs)
43:44  選択して読み上げ(GoogleDocs 英語)
45:26 ChromeVox
46:53  キーボードナビゲーション時の読み上げ
49:47  日本語入力時の読み上げ(GoogleDocs)
52:13  日本語入力時の読み上げ(テキストエディタ)
54:31 ハイコントラストモード
55:56 全画面拡大
56:15 全画面拡大+ハイコントラストモード
56:26 ドッキング拡大鏡
57:08 まとめ
およそ1時間の長編ですが、GIGAスクール構想を実現するための情報端末機器としてChromebookが配備される学校の関係者は一度チェックしてみてください。

※YouTube動画Chromebookのアクセシビリティを確認してみるの当ブログ記事への掲載については山口 俊光さんから承諾を得ています。