2021年3月6日〜7日は、社会福祉法人 日本肢体不自由児協会開催による肢体不自由のある子どものWindowsとiPadOS活用講習会でした。
1日目のWindows活用で、視線入力を活用した事例を紹介させていただきました。
その中で、Flex Controller(フレックス・コントローラー)と視線追跡装置を使って視線入力しながらNintendo Switchマリオカート8デラックスで遊んでいる子どもの様子をコチラの動画で紹介しました。
 ↓ ↓ ↓
201111小2年-FlexControllerとTobiiEyeTracker 4Cによる視線入力でNintendoSwitch【マリオカート8デラックス】を操作する20201111_#0534

この動画をご覧になった参加者から、「Flex Controllerでパソコンのマウスはできますか?」という質問が寄せられました。
2021年2月27日のブログゲームコントローラーでWindowsPCのマウス操作をするには【JoyToKey】を使うと便利ですで紹介したJoyToKeyを使うことで可能になります。
JoyToKey設定画面
Flex ControllerとWindowsパソコン
Flex Controllerでマウス操作
その設定方法と使い方を紹介した動画をYouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓
Windowsアプリ【JoyToKey】を利用してWindows10パソコンのマウス代わりに【Flex Controller】を使う方法20210310_#0555

詳しい説明を入れましたので7分という長さになってしまいましたが、興味のある方はご覧ください。