2021年4月21日から投稿してきた《マルチメディアDAISY教科書をiPadで読むには》シリーズの最終回です。
過去3つの記事はコチラからご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
マルチメディアDAISY教科書をiPadで読むには①〜《のじぎく》アプリの利用
マルチメディアDAISY教科書をiPadで読むには②〜《いーリーダー》アプリの利用
マルチメディアDAISY教科書をiPadで読むには③〜立命館大学DAISY研究会が公開している多言語DAISY教科書を【いーリーダー】にダウンロードして読む

マルチメディアDAISY教科書をiPadで読む場合、マルチメディアデイジー教科書提供サイトhttps://sb.jsrpd.jp/にアクセスしてログインした上で、必要なデータをダウンロードします。
マルチメディアDAISYリーダーアプリのじぎくでは、SafariなどのWebブラウザサプリでマルチメディアデイジー教科書提供サイトhttps://sb.jsrpd.jp/にアクセスして必要なデータをダウンロードし、そのデータをのじぎくに読み込むという仕組みになっています。

一方、しゃべる教科書はインターネットに接続された状態で起動すると、自動的にマルチメディアデイジー教科書提供サイトhttps://sb.jsrpd.jp/に繋がりますので、すぐにログインして必要なデータをダウンロードすることができて便利です。
しゃべる教科書の画面
しゃべる教科書のAppStoreプレビュー画面
しゃべる教科書でマルチメディアデイジー教科書をダウンロードして読む方法をYouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓
マルチメディアDAISY教科書のデータをiPadにダウンロードする方法〜アプリ【しゃべる教科書】編20210422_#0574

興味のある方はご覧ください。

なお、当ブログ記事の内容およびYouTube動画の作成にあたっては、しゃべる教科書の開発元である有限会社サイパックさんおよびマルチメディアデイジー教科書提供サイトを運営している公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会さんの許諾を受けています。