ここ2週間ほど「強制再起動してもダメ」「電源が入らない」といったiPadの不具合に関する相談が相次ぎました。
経緯を聞いてみた結果、工場出荷時状態いわゆる初期化するしかない状態ばかり...
そこで、「パソコンにバックアップ取ってますよね?」と尋ねてみると、皆さん一様に「ん?バックアップって何ですか?」と答えられます。

取説を読まなくても大体使えるようになっている(とSamは思っています)iPadですが、撮った写真やアプリで救ったデータなどをパソコンにバックアップしておかないと、初期化した時にまっさらな状態のiPadになっちゃいます。

「そんなの当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんが、ICT機器に詳しくない方はご存じないのです。
そう言えば、「バックアップの方法をブログやYouTubeで紹介していなかったなぁ」ってことに気づいて、ググってみました。
いらすとやのICT機器修理屋さん
数十件のサイトや動画がヒットしますが、やはりiPadを作っているAppleの解説動画は短くて要領を得ているのでオススメです。
 ↓ ↓ ↓
MacにiPhoneやiPadをバックアップする方法 (macOS Catalina以降) — Appleサポート

バックアップ先のパソコンはMacですが、Windowsの場合はiTunesを利用します。
 ↓ ↓ ↓
PCのiTunesでiPhone、iPad、またはiPod touchをバックアップする(Appleサポートの該当サイトにジャンプします)
「動画の方がイイなぁ」という方ははコチラがオススメです。
 ↓ ↓ ↓
iPhoneのバックアップをパソコンに取る方法【2020年最新版!(macOS10.15を除く)】(Windowsの方法だけでなく古いmacOSでの方法も含まれています)

「備えあれば患いなし」という格言はiPadにも当てはまります。
万一の時に泣かないためにも日頃からこまめにバックアップを取っておくようにしましょうね。