2021年6月16日(水曜日)と同年6月19日(土曜日)に開催した第6回障害児・者と支援者のためのe-AT活用オンラインセミナー【テーマ:視線入力でAndroidアプリを操作しよう】に参加されたMさんが、さっそくAndroidアプリを視線入力で操作しておられます。
仰臥位で視線入力する時の工夫
 ↑ ↑ ↑
Androidアプリキーリンバを視線入力で楽器を演奏しているJDりんさんの様子
Androidアプリ子供のためのピアノ
 ↑ ↑ ↑
Androidアプリ子供のためのピアノ -音楽と曲-を視線入力で操作して楽器を演奏しているJDりんさんの様子

この日は仰臥位でチャレンジされたそうです。
パソッテルを使って、適切な位置と角度にWindowsパソコンを固定してあります。
また、パソコンの背後や両サイドに不要な視覚情報が見えないようにするために、黒いガードを付けておられるのも素晴らしい工夫ですね。

りんさん本人と保護者の了解を得て、りんさんが視線入力で楽器を演奏している様子をYouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓
210619大1年MRさん-視線入力でAndroidアプリ2種を操作して楽器を演奏する20210625_ #0591

これから取り組まれる方は、是非この画像を参考にしてみてください。

※このブログ記事を書くにあたって、Mさんから写真掲載の許諾をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。