昨日(2021年7月21日 水曜日)行った第11回障害児・者と支援者のためのe-AT活用オンラインセミナー【iPad(iPadOS14)のアクセシビリティ機能③〜読み上げコンテンツ、音声コントロール】には、11:00〜12:00のセッションに7名、20:30〜21:30のセッションに21名の計28名の方に参加していただきました。
この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。
210721AM参加者スクショ
210721PM参加者スクショ
第11回セミナーは今週末(2021年7月24日 土曜日)にも行いますので、すべて終わったわけではありませんが、来週開催予定の第12回セミナーをご案内します。
 ↓ ↓ ↓


《第12回 障害児・者と支援者のためのe-AT活用オンラインセミナー》

【テーマ】
iPad(iPadOS14)のアクセシビリティ機能④〜Assistive Touch

【概要】
iPadには、障害者が使いやすくなるためのアクセシビリティ機能が、買った時から標準で入っています。
その中の「身体機能および操作」カテゴリーに含まれている《Assistive Touch》という機能を紹介し、実際に試していただこうと考えています。
《Assistive Touch》は、画面をタップするだけでiPadの様々な操作(ホームに戻る、Siriの起動、ボリュームの調整、コントロールセンターの表示、オリジナルのジェスチャを作成して操作する、など)ができるアクセシビリティ機能です。
Assistive_Touch設定画面
Assistive Touchの最上位メニュー
肢体不自由当事者はもとより、支援者の方には是非とも覚えていただきたい機能です。
セミナーでは、その使い方と設定方法をお伝えしようと思っています。
iPadOS14のiPad(iPad Air、iPad mini、iPad ProもOKです)をご準備の上ご参加ください。 また、スイッチ改造Bluetoothマウスのように【左クリックにアクセシビリティスイッチを接続できるように改造したマウス】やi+Padタッチャーを持っておられる方は、アクセシビリティスイッチと一緒に準備していただけると理解が深まると思います。
スイッチ改造Bluetoothマウスi+Padタッチャーを持っておられない方でも演習できるような内容ですので、ご心配なく!
※セミナーでは、琴の演奏ができるMagic Zitherという無料アプリを使用しますので、あらかじめインストールしておいてください。
Magic Zitherのアプリアイコン
【日時】※下記①〜③は同じ内容です
① 2021年7月28日(水曜日)11:00〜12:00
※10:30から入室できるように設定します
※参加者は、障害児・者の保護者・家族の方々などで、平日の午前中であれば都合がつきやすい方を想定していますが、それ以外の方のご参加もOKです

② 2021年7月28日(水曜日)20:30〜21:30
※20:00から入室できるように設定します
※参加者は、平日の昼間は自宅外にいらっしゃる方々(障害児・者の保護者・家族で日勤している方、学校の教員、医療従事者、療育関係者、保育者など)を想定していますが、それ以外の方のご参加もOKです

③ 2021年7月31日(土曜日)11:00〜12:00
※10:30から入室できるように設定します
※参加者は、土曜日なら参加できるという方々を想定しています

【募集人数】
上記①〜③の各回につき20名程度
※復習の意味で2回または3回とも参加されてOKです

【申し込み方法】
◯ 下記フォームに必要事項をご記入のうえ申し込んでください。
 ↓ ↓ ↓
参加申し込みフォーム(Googleフォームへ)

◯ 携帯電話のメールアドレスは当方からの連絡メールが受信されないことがありますので、携帯電話のメールアドレスでの申し込みはおやめください。

◯ ZoomのミーティングIDとパスコードは、申し込まれたメールアドレス宛に《2021年7月27日(火曜日)に》電子メールでお知らせします。

【申し込み締め切り】
できるだけ2021年7月26日(月曜日)21:00までに参加申し込みフォームで申し込んでください。
※Samがプライベートで使っている電子メールやSNS(Facebookメッセンジャー、TwitterのDM、LINE)宛への申し込みは受け付けできません
※なお、7月26日(月曜日)以降も30日(金曜日)20:00まで申し込みを受け付けていますので、「あっ!申し込みし忘れた!」という方も慌てずに申し込んでください。

【参加費】
PayPayによる投げ銭方式とします。
※セミナーの内容に満足されたら、その満足度に応じた金額をPayPayで送金してください
※セミナーの内容に満足されなければ、送金の必要はありません。
※2回参加される方や3回とも参加される方は、毎回送金していただかなくても結構です。(「いや、毎回送金したい」という奇特な方は送金していただいても結構です)
※セミナーの中でも表示しますが、PayPayの送金先QRコードはコチラです。
 ↓ ↓ ↓
210720PayPay
「PayPayの利用が分からない」という方でAmazonの会員登録をしておられる方は、15円から送れるAmazonギフト券Eメールタイプも受け付けます。
Amazonギフト券Eメールタイプ注文画面
Samの欲しいものリストからアクセスできるようにしておきますので、PayPayによる投げ銭が難しい方でAmazonの会員登録をしておられる方は Amazonギフト券Eメールタイプをご利用ください。
なお、SamのEメールアドレスはiamsam174@yahoo.co.jpです。
Samの欲しいものリスト
 ↓ ↓ ↓
QR-Samの欲しいものリスト
【参加上のご注意】
◯ 実際にiPadを操作しながらの演習形式のセミナーですので、そのiPadとは別の端末(タブレット端末、パソコン、スマートフォン)を準備していただき、それをZoomに接続して参加するようにしてください。

◯ iPadの操作は体験せずにセミナーを視聴するだけの参加もOKです。

◯ セミナーはSam一人で運営しますので《開始時刻以降の入室には対応できない》《Samが使用しているネットワークがダウンして途中でZoom配信が切断される》などトラブルがあるかもしれませんので、その点はご了承ください。
※万一Zoom配信がセミナーの途中で切断された場合は、すぐに復旧するよう努力しますので、同じミーティングIDとパスコードで入室待機してください。

◯ 体調不良や天災などで参加できなくなった場合、Samへのご連絡は必要ありません。

◯ セミナー中の様子をスクリーンショットしてブログやSNSで発信する予定ですので、顔出しOKの方のご参加をお願いします。ただし、当日のセミナー内での顔出しは必須ではありません。

◯ 参加者は高校生以上の年齢の方を対象とします。
なお、第13回オンラインセミナーは【iPad(iPadOS14)のアクセシビリティ機能⑤〜スイッチコントロール《自動ハイライト》】というテーマで、2021年8月4日(水曜日)の11:00〜12:00と20:30〜21:30、8月7日(土曜日)の11:00〜12:00に開催する予定です。
スイッチコントロールとは、スイッチコントロール用インターフェイスに接続したアクセシビリティスイッチに入力(またはiPadの画面全体をスイッチに設定して入力)するだけでiPadのすべての操作ができるアクセシビリティです。
肢体不自由当事者はもとより、支援者の方には是非とも覚えていただきたい機能です。
スイッチコントロール用インターフェイスやアクセシビリティスイッチを使わずに演習しますので、iPadOS14のiPad(iPad Air、iPad mini、iPad ProもOKです)をご準備の上ご参加ください。