オンラインで使えるVOCAアプリCboardのことを紹介したブログ記事アルゼンチン発〜オンラインで使えるVOCAアプリCboardはOSを問わず無料で使えますオンラインで使えるVOCAアプリCboardをiPadで使う方法の解説動画をYouTubeにアップしました、YouTubeにアップした解説動画をご覧になられた方から「コミュニケーションカードの表示サイズを変更したりメッセージボードを隠したりする方法はありませんか?」という問い合わせがありました。

結論から言うと…あります!編集モードにある設定(=Settings)で変更可能です!
Cboardを起動したトップ画面の右の方にカギのアイコンがあります。
このカギのアイコンは編集モードに画面を切り替えるためのアイコンです。
Cboardトップ画面
このカギのアイコンを選んで3回タップorクリックすると編集モード画面に切り替わります。
編集モード画面(下図)の歯車のアイコンが設定を変更するSetting画面を表示するためのアイコンです。
Cboard編集モード画面
編集モード画面に表示されている歯車のアイコンをタップorクリックすると各種設定が変更できる画面にジャンプします。
Cboardは33の言語に対応していますので、地球儀のイラストが描かれたLanguageのアイコンをタップorクリックすると、その言語の一覧が表示されますので、日本語を選んでタップorクリックしましょう。
すると日本語表記に変わりますので、操作しやすくなると思います。
Cboard設定画面英語表記
日本語表記に変更したら【システム】グループの中で、コミュニケーションボードのデータをエクスポート(=輸出する)したり、インポートしたりするアイコンが表示されます。
その下に表示される目のイラストが描かれた【表示】のアイコンをタップorクリックすると、各種表示を変更する画面にジャンプします。
Cboard設定画面日本語表記
【UIサイズ】は、コミュニケーションカードやフォルダの大きさが変更できます。
【フォントサイズ】は、アプリのフォントサイズが変更できます。
【ラベルの位置】は、コミュニケーションカードやフォルダに表示する文字(=ラベル)の位置を変更することができるようになります。
【ダークテーマを有効にする】は、色の反転のON/OFF切り替えです。
Cboard設定の表示切替画面
質問の中にあった「コミュニケーションカードやフォルダの大きさを変更するには?」は、UIサイズを変更することで可能になります。
大きさは、標準・大・特大の3つから選べるようになっています。
Cboard設定の表示切替画面01
質問の中にあった「メッセージボードを隠すには?」は、出力バーを非表示にするのアイコンの右側にあるボタンで可能になります。
Cboard設定の表示切替画面02
と文字と静止画で書いても分かりにくいと思いましたので、解説動画を作ってYouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓
Cboardを見やすくする方法〜How to change UI Size and hide output bar while using Cboard on iPad20220213_#0662(YouTube動画へ)

YouTube動画の概要欄にも書いているように、撮影に使った端末はiPadOS15.1のiPad(第9世代)で、WebブラウザアプリはSafariを使用しています。
CboardはWebアプリなので、OSの違いに影響されませんので、他の端末(Windowsパソコン、Mac、Chromebook、Androidタブレット)でも同じように設定を変更することができます。
iPad以外の端末をお使いの方にも参考になる動画だと思います。

YouTube動画にはチャプターを付けていますので、必要な部分からご覧いただくのが良いかと思います。
また、この動画は外国語を使っておられる方にも視聴していただけるように、タイトルや概要を日本語だけでなく英語でも表記してみました。
動画の中でしゃべっているのは日本語ですが、字幕も付けていますので、自分がお使いの言語に翻訳して読んでいただくことができるのではないかと思っています。

CboardはWebアプリですし無料で使えますから、アプリの購入に悩んでいる学校関係者にとっては助かるのではないでしょうか。
Cboardの基本的な使い方ならびにコミュニケーションカードの作成・編集・削除の方法についてはコチラの動画で紹介していますので、併せてご視聴ください。
↓ ↓ ↓
オンラインで使えるVOCAアプリCboardをiPadで使う方法〜How to use the online VOCA app "Cboard" on iPad 20220210_#0661(YouTube動画へ)

なお、このブログ記事を書くにあたってはCboardさんから許諾を得ています。