4月の【障害児・者と支援者のためのe-AT活用オンラインセミナー】は《無料のWebアプリを使ってWindowsパソコンで会話したりゲームなどを楽しんだりする》というコンセプトで開催してきましたが、5月は《iPad(iPadOS15)のアクセシビリティ機能》を取り扱おうと思います。
昨年度(2021年度)のセミナーで扱ったiPadのアクセシビリティ機能はiPadOS14のものでしたが、iPadOS15で進化した機能を一緒に操作しながら確認してみましょう。
なお、スケジュールと内容は以下のように予定しています。
 ↓ ↓ ↓
2022e-AT活用オンラインセミナー5月予定_220416版(ダウンロード可能なPDFファイルが別ウィンドウで開きます)
e-AT活用セミナー5月予定
参加申し込みのためのGoogleフォームを下記のように設定しましたので、今日からお申し込みいただけます。

第29回e-AT活用オンラインセミナー参加申し込みフォーム(Googleフォームへ)
《日時》5月1日(日曜日)10:00〜11:00
《テーマ》iPad(iPadOS15)のアクセシビリティ機能①Assistive Touch

第30回e-AT活用オンラインセミナー参加申し込みフォーム(Googleフォームへ)
《日時》5月8日(日曜日)10:00〜11:00
《テーマ》iPad(iPadOS15)のアクセシビリティ機能②音声コントロール

第31回e-AT活用オンラインセミナー参加申し込みフォーム(Googleフォームへ)
《日時》5月15日(日曜日)10:00〜11:00
《テーマ》iPad(iPadOS15)のアクセシビリティ機能③アクセスガイド

第32回e-AT活用オンラインセミナー参加申し込みフォーム(Googleフォームへ)
《日時》5月22日(日曜日)10:00〜11:00
《テーマ》iPad(iPadOS15)のアクセシビリティ機能④読み上げコンテンツ、画面表示とテキストサイズ

第33回e-AT活用オンラインセミナー参加申し込みフォーム(Googleフォームへ)
《日時》5月29日(日曜日)10:00〜11:00
《テーマ》iPad(iPadOS15)のアクセシビリティ機能⑤スイッチコントロール

セミナーは、実際にiPadを操作しながらの演習形式で行いますので、演習に使うiPadとは別の端末(タブレット端末、パソコン、スマートフォン)をZoomに接続していただき、Zoom越しにSamがデモする様子を視聴しながら、ご自身のiPadが操作できるようにしてください。

参加対象は高校生以上の年齢の方で、障害当事者の家族・ヘルパー・児童発達支援事業所など福祉サービス事業所のスタッフ・学校の教員・医療従事者といった障害児・者の支援者とします。
各回の募集人数は20〜30人を予定していますが、最大100人までは対応可能です。

毎週火曜日に、その週末の日曜日に行うセミナーの内容と参加申し込みフォームのURLなどをブログ(FacebookとTwitterにも投稿します)でお知らせします。
そして、その週の金曜日21:00頃にいったん募集を締め切って、セミナー前日となる土曜日の午前中に、申し込みの際に登録していただいたアドレス宛にメールでZoomのURL(ミーティングIDとパスコード)を送信する予定です。

参加費は、PayPay(SamのPayPayIDは iamsam174 です)による投げ銭方式とします。
※セミナーの内容に対する満足度に応じて、自由になるお小遣いの範囲内のお金を送金してください。
PayPayをやっていないため支払いが難しい方は、15円から送ることができるAmazonギフト券Eメールタイプをご利用ください(SamのAmazon用メールアドレスは iamsam174アットマークyahoo.co.jp です)。
Amazonギフト券Eメールタイプ注文画面
Samの欲しいものリストからもアクセスできるようにしておきますので、PayPayによる投げ銭が難しい方でAmazonの会員登録をしておられる方はAmazonギフト券Eメールタイプをご利用ください。

以上、お知らせでした。
よろしければ、来月のスケジュールに入れておいてくださいね。