2018年9月22日のブログ100均グッズで太鼓叩きマシーンで、100円均一ショップで入手した乾電池式カプチーノミキサーをアクセシビリティスイッチでON/OFFできるようにBDアダプタを使った例を紹介していました。
 ↓ ↓ ↓
太鼓叩きマシーン
実際に使っている様子の動画はコチラです。
 ↓ ↓ ↓
乾電池式カプチーノミキサーと外付けスイッチで太鼓叩き20180920_02#0246(YouTube動画へ)

2011年3月で特別支援学校の教員を定年退職して以来、こういう工夫をすることが少なくなりましたが、潜在的にはニーズがあると思っています。
そんな折、2019年4月13日のブログ行ってきました!〜重度障害児のための最新デジタルツール講習会&体験会 in 芦屋②に書いたイベントで知り合ったおぎモトキ@父親エンジニアさんが、とても便利なツールを開発されたことをTweetされました。
 ↓ ↓ ↓
上記Tweetに貼ってあった動画がとても参考になるので、「YouTubeで公開してください」とお願いしたところ快諾してくださいました。
そのYouTube動画がコチラです。
 ↓ ↓ ↓
【楽器を持てない子供たちとも一緒に合奏したい】スイッチ操作だけでできる楽器演奏アーム装置 紹介動画(YouTube動画へ)

おぎモトキ@父親エンジニアさんから開発のきっかけや経緯を教えてもらいました。
 ↓ ↓ ↓


楽器をうまく持つ事が難しい子供達とも一緒に音楽をしたい、一緒にセッションがしたい!
そんな想いから生まれた開発品です。
「スイッチを押すとモーターが動く」
というシンプルな機能を使って
ハンドベル、木琴/鉄筋、タンバリン、ウクレレ、ギター、ピアノ

指先一つで様々な楽器を上手に鳴らすための活用工夫や
音楽だけに限らない色んな用途への活用検討を進めてきました!

・一般的な福祉スイッチ(3.5mm)がすべて接続可能
・2モード「単押し」「連打」が選択可能
・振る量(打点位置)をボリュームで調整できる
・打つ時、光る!
肢体不自由があるために楽器が持てなかったり、持てたとしてもうまく操作できない子どもたちがいます。
音楽の学習では、教員などがその子の手を介助して楽器を演奏するというシーンを見かけることがあります。
打楽器演奏ができる装置
この装置が学校などにあって、子どもたちの得意な動作に反応するアクセシビリティスイッチがあれば、楽器演奏だけでなく、ボッチャやボウリングのボールを投げることなんかにも活用できますね。