2022年8月1日(月曜日)は、石川県立明和特別支援学校さんから「GIGAスクール構想でiPadが配備されましたので、その活用方法についてオンラインで研修していただけませんか?」という依頼による職員研修会でした。

まずは、コチラのYouTube動画を視聴してもらい、Apple製品のアクセシビリティや機能について概説しました。
 ↓ ↓ ↓
Apple – アクセシビリティ – Sady(YouTube動画へ)

続いて、二学期からすぐにでも使えると思われる内容に絞って、デモした後、参加された職員の方々には手元に用意してもらったiPadをさわりながら演習してもらいました。
研修内容
iPadのアクセシビリティに限らずICT機器を操作しながらの演習は、その場では「できた!分かった!」と思っても、しょっちゅう使っていなければ、しばらくすると忘れてしまうものです。
そんな時に復習できるように...という目的もあって、174iamsamという名前のYouTubeチャンネルに動画をアップしているSamです。

以下、174iamsamの中から上図①〜④に関連する動画のURLおよびQRコードを示します。
アクセスガイド解説動画情報
画面の読み上げ動画情報
選択項目の読み上げ動画情報
写真にアークアップ解説動画情報
PDFにアークアップ解説動画情報
SnapType解説動画情報
文字入れくん解説動画情報
Assistive Touch解説動画情報
障害のある子どもたちが抱えている学習上の困難さは千差万別なので、これで十分とは言えないと思っています。
それでも、今回の研修が誰か1人にでも役に立てるのであれば幸いです。

ちなみに、石川県立明和特別支援学校さんからは、10月と来年1月にもオンラインでの研修会を依頼されています。