2022年8月18日(木曜日)は、佐賀県佐賀市にある医療的ケア児者対応の重心型デイサービス&日中一時支援事業所にこっと(nicotto)さんにおけるe-AT活用のサポート日(=8月2回目)でした。
サポートした内容を数回に分けて紹介してみます。

まずは、特別支援学校(肢体不自由)に在籍する小学6年生のAさん。
にこっと(nicotto)さんには、車いすや床に長時間座っておくことが難しい子どもたちのためにベッドが2台あります。
そのうちの1台は電動で上下したり頭部を傾けたりする機能があるので、ベッドを支える支柱が低く、miyasukuスタンドの脚が入りません。
そこで、7月2回目のサポート時は、上下動するテーブルにノートパソコンを載せてみました。
 ↓ ↓ ↓
Cosmo SwitchでEyeMoT 3DX運動会の徒競走に入力
この時、AさんはCosmo Switchを使ったのですが、けっこう画面も見やすかったようで、楽しくゲームができていました。
そこで、今回の視線入力でも試してみることにしました。
 ↓ ↓ ↓
裏返したノートPCで視線入力するAさん
キャリブレーションを調整する意味で、まずはmiyasuku EyeConLT2を起動してSOUNOS VALKAでピアノ音の演奏から
 ↓ ↓ ↓
220818小6年-Windows用楽器演奏アプリSOUNOS VALKAに視線で入力してピアノ音を奏でる20220820_01#0736 (YouTube動画へ)

続いて、EyeMoT Sensoryのピアノ演奏コンテンツを使った演奏♪
和音のC、G、Fを拡大して配列してみました。
220818小6年-Tobii Eye Tracker 4Cと【EyeMoT Sensory】の楽器演奏コンテンツを利用して視線入力でピアノ音を奏でる20220820_02#0737(YouTube動画へ)

ラストの課題として、EyeMoT Sensoryのお絵かきコンテンツで久しぶりに絵を描いてもらいました。
 ↓ ↓ ↓
キーボードを裏返したノートPCで視線入力
220818小6年-Tobii Eye Tracker 4Cと【EyeMoT Sensory】のお絵かきコンテンツを利用して視線入力で絵を描く20220820_03#0738(YouTube動画へ)

Aさんが視線入力で描いた絵がコチラ
 ↓ ↓ ↓
小6年Mさんが視線入力で描いた絵01
今日のところはココまで...