2022年8月18日(木曜日)、佐賀県佐賀市にある医療的ケア児者対応の重心型デイサービス&日中一時支援事業所にこっと(nicotto)さんでのe-AT活用サポートに関する備忘録第4弾です。

第1弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
佐賀市にこっと(nicotto)さんでの8月2回目のe-AT活用サポート①〜仰臥位で視線入力する工夫
キーボードを裏返したノートPCで視線入力
第2弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
佐賀市にこっと(nicotto)さんでの8月2回目のe-AT活用サポート②〜入浴時に使う洗顔フォームは自分で泡立てよう
空気圧センサーでカプチーノミキサーを動かす仕組み
第3弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
佐賀市にこっと(nicotto)さんでの8月2回目のe-AT活用サポート③〜ピエゾセンサーに入力してWindows用インクルーシブゲームEyeMoT 3DX_00「運動会」《徒競走》競技で自主練習
ピエゾセンサーで徒競走に入力
PPSスイッチのピエゾセンサーに入力してWindows用インクルーシブゲームEyeMoT 3DX_00「運動会」で自主練習した特別支援学校(肢体不自由)に在籍する中学3年生のAくんに、「今度は空気圧センサーでやってみようか?」と尋ねたところYESの合図!
そこで、両足の裏の間に空気圧センサーをフィッティングしてインクルーシブゲームEyeMoT 3DX_00「運動会」で自主練習してみました。
空気圧センサーで運動会に入力
《徒競走》だけじゃなく《綱引き》もやってみました。
その時の様子がコチラ
 ↓ ↓ ↓
220818中3年-両足の裏の間にフィッティングした空気圧センサーに入力してWin用インクルーシブゲームEyeMoT 3DX_00「運動会」の自主練習をする20220830_02#0742(YouTube動画へ)

この姿勢なら、ピエゾセンサーよりも空気圧センサーの方が速く入力できるようです。
ちなみに、Aくんが両足の裏に挟んで入力している空気圧センサーの作り方は、とあるSMA男子の日常生活 (ヲタク活動からICT活用術までてんこ盛り!)さんのブログ記事が参考になります。
 ↓ ↓ ↓
PPS(ピエゾヒューマスティックスイッチ)用の空気圧スイッチの作り方‼️(該当のブログ記事へ)
DAISOのシリコン風船各種
100円均一ショップDAISOで販売されているぽっちゃりアニマルバルーンを元に作っておられるそうです。

自主練習で腕を磨いたAくんですが、対戦相手の小学6年生のAさんが入浴中なので「まだ時間があるから、他のゲームもやってみようか?」と誘ってみたところYESの合図!
ということで、別のパソコンゲームをやってみることにしました。

続きは、また後日!