2022年9月13日(火曜日)、佐賀県佐賀市にある医療的ケア児者対応の重心型デイサービス&日中一時支援事業所にこっと(nicotto)さんでのe-AT活用サポートに関する備忘録第2弾です。

第1弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
佐賀市にこっと(nicotto)さんでの9月1回目のe-AT活用サポート①〜筋力の弱い子どもがiPadに入力するには上肢の支えが必要
ゆびつむぎに入力するYさん
午前中の2人目は、これまでに何度も登場しているKさんです。
にこっと(nicotto)のスタッフさんから「iPadのアプリに興味を持ってきているようです。この前使ってもらったアプリはウチのiPadに無いので、もう一度試してもらえませんか?」というリクエストをいただきました。
 ↓ ↓ ↓

きっとSensory Light Boxのことだと思って、アクセスガイドをONにして1人座りしているKさんの前に置かれたテーブルに置いてみました。
すると、iPadをじ〜っと見つめていたと思ったら、手を伸ばして触りました!
Sensory LightBoxで遊ぶ
その時の様子を動画で撮影してYouTubeにアップしました。
 ↓ ↓ ↓
220913幼児5歳-Sensory Light Boxアプリを起動したiPadの画面を触って映像と音響の変化を楽しむ20220914_#0747(YouTube動画へ)

Sensory Light Boxは490円の有料アプリですが、にこっと(nicotto)さんで機器整備が進めばインストールしなきゃいけないアプリの筆頭でしょうね。

今日のところは、ココまで...