2022年9月16日のブログイスラエル発〜CVI(皮質視覚障害)のある子どものために作られたアプリLight Activityは4種類のOSに対応していますで紹介したLight ActivityTobii Dynavox社のTD Pilotで試した動画がYouTubeで公開されました。
TDPilotでLight Activityを試す
公開された動画は3本で、いずれもLight Activityに収められている3つのコンテンツを視線入力で操作している様子です。

視線入力装置トビーTDパイロットでアプリ「Light Activity」を使ってみました1_Model Matching_20220915(YouTube動画へ)
 ↓ ↓ ↓

視線入力装置トビーTDパイロットでアプリ「Light Activity」を使ってみました2_Bubble Bath_20220915(YouTube動画へ)
 ↓ ↓ ↓

視線入力装置トビーTDパイロットでアプリ「Light Activity」を使ってみました3_Touch the white line_20220915(YouTube動画へ)
 ↓ ↓ ↓

これらの動画を公開してくださったのは、2022年7月7日愛媛県身体障がい者福祉センター内に開設された愛媛県障がい者ICTサポートセンターさんです。
愛媛県ICTサポートセンターパンフ01
愛媛県ICTサポートセンターパンフ02
上のパンフレットはコチラからダウンロードできます。
 ↓ ↓ ↓
https://www.pref.ehime.jp/h20700/documents/ict-rihuret.pdf

愛媛県障がい者ICTサポートセンターさんは、愛媛県から社会福祉法人愛媛県社会福祉事業団が運営を委託されており、https://www.ehime-swc.or.jp/blog/2022071915212130その主たる事業は、①ICT機器に係る相談支援に関すること、②障がい福祉サービス事業所等への訪問支援に関すること、③ICT機器の試用や貸出に関すること、④ICT機器の展示・利用体験会等の開催に関すること、となっています。
専属の相談員1名がおられて、障害当事者や支援者などの関係者からの電話や来館による相談に対応されます。

今回の動画は、その相談員である愛媛大学教育学部特定研究員の村上 沙耶佳さんが撮影・編集・公開を担ってくださいました。
 ↓ ↓ ↓
https://www.ehime-swc.or.jp/blog/2022071915212130
該当のWeb記事
とっても頑張り屋さんの村上さんが相談員を務めておられますので、愛媛県在住の方は愛媛県障がい者ICTサポートセンターを是非ご利用ください。
今後、発信される情報も要チェックですね。