COVID-19の感染・拡大に伴い2019年2月の定例会を最後に、活動を自粛していた九州e-AT研究会ですが、ついに復活するそうです。
 ↓ ↓ ↓

案内チラシ(PDFのダウンロードリンクへ)
九州e-AT研の案内チラシ
九州e-AT研究会って何ですか?という方も多いと思いますが、九州管内で2〜3ヶ月に1回程度、障がいのある方の ICT(情報通信技術)やAT(支援技術)について楽しく学んでいた研究会です。
2019年2月に開催された定例会の様子はコチラで紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
行ってきました!〜九州e-AT研究会in鹿児島(該当のブログ記事へ)
金森さん
講演する大杉さん
ドローンで撮影した講演会場の様子
今回の定例会の概要は、以下のとおりです。
 ↓ ↓ ↓
【日 時】令和4年10月1日(土)12:30〜16:30
【場 所】 ウェルとばた(北九州市戸畑区汐井町1番6号)8階83・84会議室
【対 象】 興味のある方
【定 員】 30名程度
【参加費】 無料
【内 容】
12:30 〜 受付
13:00 〜 イントロダクション
13:10 〜 トークセッション「e-ATにまつわるエトセトラ 〜e-ATスポーツやらドローンやら〜」皇學館大学教授 大杉成喜氏
14:10 〜 休憩
14:30 〜 屋台(機器見学体験)その①
「中島さんの視線でボッチャ体験〜みんなで「eボッチャ」〜」
15:30〜屋台(機器見学体験)その②
「視線入力、音声ペン、COSMO、MaBeee などなど」
16:30 終了

参加申込はコチラからできるようになっています。
 ↓ ↓ ↓
https://www.kokuchpro.com/event/6812d384307a4d313909ab4d00d3fa7e/
九州e-AT研申込QR
あいにくSamは当日、鹿児島で講演の予定なので参加できませんが、e-ATの活用に興味のある方は参加してみませんか?