2024年1月27日(土曜日)福岡県久留米市にある一般社団法人リブ・ライフさんでのe-AT活用サポートの備忘録第2弾です。
第1弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
一般社団法人リブ・ライフさんでのe-AT活用サポート(1月分)①〜新しいスタッフに視線入力のコツをレクチャー
視線の位置を調整
来所されていた小学4年生のYくんにモデルとなってもらい、視線入力のON/OFF切り替え方法をレクチャーしました。
島根大学の伊藤 史人研究室で開発されているEyeMoT Sensoryを使ってキーボードの[X]キーで視線入力のON/OFF切り替えを覚えてもらいました。
EyeMoT_Sensory音楽隊の利用
EyeMoT_Sensoryお絵かきの利用
EyeMoT_Sensory花火の利用
続いて、SOUNOS VALKAtouch:wavesのように別途視線マウスアプリが必要なアプリでの使い方をレクチャー。
リブ・ライフさんのWindowsパソコンには視線マウスアプリとしてmiyasuku EyeConLT2をインストールしてもらっていますので、それを起動して視線入力をONにしてからSOUNOS VALKAtouch:wavesを起動する順番を覚えてもらいました。
SOUNOS_VALKAの利用
touch_wavesの利用
今日のところはココまで...