2024年1月27日(土曜日)福岡県久留米市にある一般社団法人リブ・ライフさんでのe-AT活用サポートの備忘録第3弾です。
第1弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
一般社団法人リブ・ライフさんでのe-AT活用サポート(1月分)①〜新しいスタッフに視線入力のコツをレクチャー
視線の位置を調整
第2弾はコチラ
 ↓ ↓ ↓
一般社団法人リブ・ライフさんでのe-AT活用サポート(1月分)②〜視線入力のON/OFF切り替え方法を新しいスタッフにレクチャー
EyeMoT_Sensory花火の利用
ひと通りレクチャーが終わった時点で、スタッフさんから「このWebカメラは何に使うのですか?」という質問が...
そこで、EyeMoTボックスアプリのイラストカード選択の背景として使うことをお伝えしました。
EyeMoTボックスアプリ
背景をWebカメラに設定すれば、画面がこんな感じに変わります。
視線入力で乾電池式オモチャを動かす
その様子を見た別のスタッフさんが「鬼の面をつけて、画面スイッチの所に立てば、視線でやっつけられるんじゃない?」というアイディアを提案!
Webカメラの利用
視線スイッチの四角枠に鬼が写ったら、それを見てやっつけるという仕掛けです。
視線で鬼を倒す
倒れ方を工夫する必要がありそうですが、楽しいアイディアですね。

以上で、1月分のe-AT活用サポートの振り返りは終わります。
次回、リブ・ライフさんには2月下旬に伺う予定です。