いつもお世話になっている株式会社アシテック・オコさんから「来たる5月14日(火曜日)19:00~20:45にメイ・ソリューション株式会社さんとの共催でコミュニケーション支援に関する研修会をハイブリッドで開催します」というお知らせが届きました。
 ↓ ↓ ↓
コミュニケーション支援に関する研修会〜ディープな実践から学ぶテクノロジーを活用した地域生活支援〜(研修会の案内サイトにジャンプします)
研修会案内チラシ
以下、コミュニケーション支援に関する研修会〜ディープな実践から学ぶテクノロジーを活用した地域生活支援〜の案内サイトから概要を引用します。
 ↓ ↓ ↓


本研修会では、一般的なコミュニケーション支援機器を学ぶ内容から一歩踏み込んで、臨床の中でコミュニケーション支援機器が生活に根付いていく過程を伝える内容を企画しています。
メイ・ソリューションで意思伝達装置をはじめとする支援を実践している木島さんの講演では、コミュニケーション支援機器がご利用者のモノとなっていくために、どのようにその方の取り組みたいことに繋げていくかを話してもらいます。
意思伝達装置について学びたい、神経難病を有する方へのコミュニケーション支援機器の選択肢を広げたい、実際にどんな細かい支援をしているか知りたい、という方はぜひご参加ください。
座談会では、気軽な形で日頃の臨床での悩み事を共有し、解決につながる意見交換ができるように努めます。

日  時:令和6年5月14日(火曜日)19:00~20:45
開催方法:対面とオンラインのハイブリッド
講  師:小林 大作(専門作業療法、DAA standard)、木島 真央(メイ・ソリューション株式会社代表取締役)
会  場:仙台市福祉プラザ第3研修室&ZOOM
※仙台市福祉プラザの地下駐車場は台数が限られます。
定  員:対面18名、オンライン50名
参 加 費  :2,000円
支払方法:銀行振込もしくは現地現金
振込先は申込後にメールにてご連絡いたします。
申込方法:以下のリンク先より入力ください。
 ↓ ↓ ↓
https://forms.gle/k7FNGdUouQMvUDDj8
申込先QRコード
とても興味深いプログラムになっていますので、興味のある方は参加してみませんか?