2024年4月1日のブログ2024年4月19日(金曜日)はバリアフリー展2024@インテックス大阪でデジタルアクセシビリティアドバイザー(DAA)の活動を紹介しますで紹介していたバリアフリー展2024に参加するため4月18日(木曜日)と19日(金曜日)の2日間インテックス大阪に行ってきました。
インテックス大阪入口
西日本最大規模の福祉機器等の展示イベントであるバリアフリー展ではICTアクセシビリティパビリオンブースを手伝ってきました。
ICTアクセシビリティパビリオン
ICTアクセシビリティパビリオン
ICTアクセシビリティパビリオン
EyeMoTコーナー
遊ぶコーナー
学ぶコーナー
暮らすコーナー
ICTアクセシビリティパビリオンブースは一般社団法人日本支援技術協会一般社団法人大阪府作業療法士会の協働ブースでしたので、どちらにも顔を出して来場者に支援機器を紹介したりフィッテイングをしたりました。
視線入力の設定
高齢者支援のニーズが高まるため介護関連の機器やシステムの展示が多く、主に肢体不自由当事者や支援者が試すことのできるブースは年々少なくなっています。
とは言え、潜在的なニーズはあるようで、Samが手伝った2日間は当事者や支援者が絶え間なく見学・体験に来られていました。
Sam的には興味深い支援機器にも出会えましたので、そのことについてはまた後日...