2024年4月17日(水曜日)〜19日(金曜日)の3日間インテックス大阪で開催されたバリアフリー展2024ICTアクセシビリティパビリオンブースに一人の四肢麻痺の男性が来場されました。
その名もkりょぼちんさん!
kりょぼちんさんは、こめかみの随意的な動きを拾ってスイッチ入力できるテンプラ―筋電位スイッチでデジタル機器を操作する達人です。
テンプラ―筋電位スイッチ
電動車いすを操作したりサッカーや野球を楽しんだり漫才グランプリに出場したりと、その活動は幅広く、自身のYouTubeチャンネルでもその成果を公表しておられます。
 ↓ ↓ ↓
kりょぼちん(kりょぼちんさんのYouTubeチャンネルにジャンプします)
kりょぼちんさんのYouTubeチャンネル
そのkりょぼちんさんがICTアクセシビリティパビリオンブースに立ち寄った際、視線入力とテンプラ―筋電位スイッチ入力でNintendo Switchマリオカート8デラックスを遊んだ時の動画を公開されました。
 ↓ ↓ ↓
四肢麻痺で手を使わずに大人気のレースゲームをやる!(YouTube動画へ)

編集が素晴らしく見ごたえのある動画です。
ぜひ多くの方に見てもらいたいと思います。