いつもお世話になっている伊藤さん@島根大学が、ご自身のブログポランの広場に「視線入力訓練ソフト EyeMoT 3D Game 00/0.5/01をけっこう改善しました」というタイトルで投稿しておられます。
EyeMoT 3D Game 00は、通称【風船割り】
EyeMoT 3D Game 0.5は、通称【パネル射撃】
EyeMoT 3D Game 01は、通称【射的】
この3種類のソフトは、重度・重複障害児が多い現任校の学習では無くてはならない存在です❗
風船割りゲーム画面
もちろん、中途障害や進行性疾患による障害の方にとっても、練習用として最適だと思います。
なぜなら「失敗させない」「純粋に楽しい」というコンセプトのもとに作られているからです。
EyeMoTクレジット
さらに、バイブマンを経由して振動クッションによる振動フィードバックを利用すれば、実際に「撃った感」を味わうことができてリアル感があります。
視線入力している子どもの写真
海外でも注目されているEyeMoTシリーズは、視線入力をされる方にとって「ご飯のお供」「宮◯庁御用達」に違いありません(笑)