Sam's e-AT Lab

障害による困難さのある子どもたちの学習や生活を豊かにするためのe-AT(electronic and information technology based Assistive Technology=電子情報通信技術をベースにした支援技術)に関する話題

カテゴリ: 研修会/講演

2022年6月9日のブログ2022年8月6日(土)〜7日(日)は東京へGO!〜日本肢体不自由児協会主催【肢体不自由のある子どものWindowsとiPadOS活用講習会】に参加しませんか?で紹介していた社会福祉法人 日本肢体不自由児協会主催による肢体不自由のある子どものWindowsとiPadOS ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年6月某日、沖縄県の特別支援教育関係者で組織されているAT-Okinawaさんから「視線入力の活用に関する学習会をオンラインで開催したいのですが、講師を引き受けていただけませんか?」というオファーをいただきました。 ↓ ↓ ↓令和4年度第1回学習会のお知らせ(AT ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年8月1日(月曜日)は、石川県立明和特別支援学校さんから「GIGAスクール構想でiPadが配備されましたので、その活用方法についてオンラインで研修していただけませんか?」という依頼による職員研修会でした。まずは、コチラのYouTube動画を視聴してもらい、Apple製品の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年7月30日(土曜日)は、3年ぶりに開催されたみやざき特別支援教育コミュニティ研修会「みやざきこみゅ夏フェス」の配信会場に行って参加してきました。開催日の2週間前まで、講師陣は現地に集まる予定でしたが、全国的にCOVID-19の感染が拡大して第7波を迎えたため、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年度、e-AT活用に関するコンサルテーションを依頼されているB特別支援学校からの依頼により、2022年7月29日(金曜日)職員向け研修会で講師を務めさせていただきました。特別支援学校の職員向けとしては、久しぶりの対面研修会!前日の晩からワクワクしていて、当日は目覚 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

文部科学省や文化庁の委託事業研究でお世話になっている愛媛大学教育学部特別支援教育講座の教授苅田 知則さんからの依頼で、2022年7月12日(火曜日)と26日(火曜日)の2回、特別支援教育教員を目指す学部生向けに「重度・重複障害を含む肢体不自由児への代替コミュニケー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年7月23日(土曜日)は2020年1月ぶりに対面で開催されたマジカルトイボックス第50回イベント【帰ってきたマジカルトイボックス】に参加してきました。参加料の中には、帝京大学の金森 克浩さんにお誘いいただき執筆者の端くれに参加した書籍【新しい時代の特別支援教育に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Samが籍を置いている熊本高等専門学校ではKOSEN-ATの活動の一環として、高齢者や障害者の暮らしに役立つ支援機器を開発するための授業を学生向けに実施しています。2022年7月、2年生向けの授業において、支援機器を開発する上で必要なことを講義しました。熊本高等専門学校 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので2022年も半分が過ぎ、今日から7月...6月中にお知らせしていた社会福祉法人 日本肢体不自由児協会主催の肢体不自由のある子どものWindowsとiPadOS活用講習会ですが、言葉だけだとイメージが伝わりにくいので、講師の一人である金森 克浩さん(帝京大学教育学部教授 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ALS協会神奈川県支部役員で尊厳生☆応援団代表の増田 潤さんが、公益財団法人キリン福祉財団の令和4年度「キリン・福祉のちから開拓事業」の助成を受け、【重度の身体障害のある子どもがプログラミングを学び未来をつくる】というプログラミング教室を企画されました。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ