Sam's e-AT Lab

障害による困難さのある子どもたちの学習や生活を豊かにするためのe-AT(electronic and information technology based Assistive Technology=電子情報通信技術をベースにした支援技術)に関する話題

カテゴリ: AAC

2019年12月19日のブログ行ってきました!〜e-ATセミナーinいさはや①実践発表の続編です。長崎県内の特別支援学校教員Mさんと肢体不自由児の保護者Sさんによる実践発表の次は、当日のメインイベント!独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 情報・支援部主任研究員(情報戦 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月1日のブログ12月15日(日)は長崎へGO!〜e-ATセミナーinいさはやで紹介していた〈e-ATセミナーinいさはや〉に参加してきました。当日のことを振り返ってみます(加齢のため記憶力が低くなっていますので、内容やお名前にミスがあるかもしれません...見つけられた ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもお世話になっている島根大学の伊藤 史人さんが、2019年12月1日(日)に開催された第14回島根県作業療法学会で講演されたのを機に、子どもたちの可能性を信じよう~テクノロジー活用によるアプローチ~というタイトルの動画をYouTubeにアップされています。 ↓ ↓ ↓ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

atacLabさんのAACオンデマンド第10弾が公開されました。タイトルは最重度重複障害の人とのコミュニケーションです。 東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍さんが、「外界からの働きかけに対して反応が分かりづらい最重度の肢体不自由と知的障害を合併している人との ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

atacLabさんのAACオンデマンド第9弾が公開されました。タイトルは重度重複障害のある人とのコミュニケーションです。 東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍さんが、「重度肢体不自由と重度知的障害を合併している人(=重度・重複障害のある人)とのコミュニケーシ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

atacLabさんのAACオンデマンド第8弾が公開されました。タイトルは重度知的障害のある人とのコミュニケーションです。 東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍さんが、「言語・シンボル・写真の理解が苦手で意思表出が分かりにくいため相手に意図が通じず勝手に行動し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

atacLabさんのAACオンデマンド第7弾が公開されました。タイトルは知的障害・自閉症のある人とのコミュニケーションです。 東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍さんが、「知的障害や自閉症の人たちとのコミュニケーション」について、シンボル・コミュニケーション ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

atacLabさんのAACオンデマンド第6弾が公開されました。タイトルはYes/Noコミュニケーションです。東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍さんが、「話せなくて体がほとんど動いていないが、言語理解はあり、残存運動機能でYES/NOの発信が明確な人とのコミュニケーショ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県立の特別支援学校に勤務する待木 浩一さんが、平成14年(2002)度厚生労働科学研究研究費補助金障害保健福祉総合研究事業総括研究報告書言語的コミュニケーションが困難な重度障害児・者の自己決定・自己管理を支える技法の研究とマニュアルの開発の情報をサルベージし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

atacLabさんのAACオンデマンド第5弾が公開されました。タイトルは言語障害はあるが言語理解はあり指差しや視線が使える人とのコミュニケーションです。 東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍さんが、「言語理解はあり、指差しや視線が使える言語障害のある人とのコ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ